トップページ/トピックス

トピックス

リーフレット「災害支援に出かける人のために・・・」の掲載を開始しました。

リーフレットはこちら

会員の皆さまへ
2017年度会費のご協力をよろしくお願いいたします。

会員の皆さまへ
定期総会が5月27日(土)に無事終了しました。ご参加いただいた皆様、出欠はがきを提出いただいた皆様、ありがとうございました。

会員の皆さまへ
5月12日までに総会出欠はがきの提出をお願いいたします。
FAX(03-6233-9624)での提出も受け付けております。

総会の詳細についてはイベント情報欄をご覧ください。
第4回(一社)東京精神保健福祉士協会総会 議案書 / 出欠はがき
※はがきの書き方についてはイベント情報欄の掲載資料を参考にしてください。
第13回(公社)日本精神保健福祉士協会東京支部総会 議案書 / 出欠はがき

一般社団法人東京精神保健福祉士協会第4回総会は2017年5月27日(土) に開催されます。詳細・議案書は4月末ごろにお届けします。 (詳細は決定次第、ホームページのイベント情報欄に掲載します)多くの会員の皆さまのご協力を、よろしくお願いいたします。

法的問題が絡む自殺を防ぐ目的で、主として法律関係の相談に司法書士が精神保健福祉士または臨床心理士とともに対応する相談会が再開します。

→相談会資料はこちら
→詳細はこちら

遅くなりましたが、昨年9月に都議会民進党に提出した「平成29年度東京都予算要望書」を会員ページに掲載いたします。

→詳細はこちら

東京精神保健福祉士協会では、東京都から受託している被保護精神障害者地域生活移行・定着支援普及推進事業の広域支援員を募集しています。

→詳細はこちら

PSW首都圏災害ネット研修の会場と受付時間が変更となりました。詳しくはイベント情報欄をご参照ください。

東京精神保健福祉士協会では、2016年度会費の納入率が低下しております。
会費納入の手続きが未了の会員の皆様は、会費納入にご協力ください。

東京精神保健福祉士協会が後援している障害年金学習会(12月18日開催予定)ですが、まだ参加人数に余裕があるとのことですので、ぜひともご参加ください。

→詳細はこちら

 

(無料法律相談の情報提供)法的問題が絡む自殺を防ぐ目的で、主として法律関係の相談に司法書士が対応する相談会が始まります(期間限定)

→詳細はこちら

スーパービジョンを受けたい方を募集します

→詳細はこちら

熊本・大分地震で被災された皆様へ

このたびの「熊本地震」におきまして、亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、甚大な被害を受けられた方々に心からお見舞いを申し上げます。現在も大きな余震が続き、避難所などで不安な日々を過ごしていらっしゃることを思うと胸が痛みます。これ以上被害が拡大しない事、また少しでも早く日常の生活が取り戻せることを願っております。 東京精神保健福祉士協会でも被災地への支援に出来るだけ協力したいと考えております。
現在、日本精神保健福祉士協会では被災地支援の募金を行っていますので、会員の皆様をはじめ多くの方々の御協力をお願いいたします。

(一社)東京精神保健福祉士協会 代表理事 関原 育

2016年熊本県熊本地方を震源とする地震被災地支援に係る募金へのご協力のお願い
(日本精神保健福祉士協会)


東京精神保健福祉士協会では、2015年度会費の納入率が低下しております。
会費納入の手続きが未了の会員の皆様は、会費納入にご協力ください。

「いのちを守る 何でも相談会-むきあう・ささえる・つながる-」を実施中です

東京司法書士会主催の「いのちを守る 何でも相談会-むきあう・ささえる・つながる-」を実施中です。 司法書士が精神保健福祉士または臨床心理士とともにアドバイスします。
→詳細はこちら

研修ニーズと業務状況に関する調査へのご協力のお願い

‐皆さまのご回答が本協会の研修をより意義のある研修へと発展させていきます‐
→詳細はこちら

生活保護を受給する精神疾患患者に対する医療グループによる患者囲い込み問題等に関する見解

2015年7月24日の新聞・テレビ報道等により、東京都内で四つの精神科クリニックを経営する医療グループが、生活 保護を受給する精神疾患患者の囲い込みを行っている疑いがあることが明るみにされています。東京精神保健福祉士協会では、こ の件を重く受け止め、協会としての見解をまとめるに至りました。
生活保護を受給する精神疾患患者に対する医療グループによる患者囲い込み問題等に関する見解

機関紙「東京PSW研究」への投稿を公募します

「東京PSW研究」は、東京精神保健福祉士協会が会員に発行している機関紙です。
(バックナンバー等については「刊行物のご案内」の欄をご参照ください)

投稿を希望される方は、投稿規定をよくお読みになり、①お名前②ご所属③会員番号④原稿の種類(実践報告、研究報告など)⑤原稿の題名を記載していただき、7月31日までに tokyooffice@tokyo-psw.com までご連絡ください。
原稿は9月30日締切とさせていただきます。
機関紙への投稿をお待ちし ています。

研修ニーズ調査班を公募します

調査や研究の方法を一緒に勉強しませんか? 詳細はこちら

総会、出欠確認はがき(委任状)を提出してください!

総会、出欠確認はがき(委任状)を提出してください!5月20日現在において、総会成立のための定数に足りていません。早急に提出をお願いいたします。

※はがきが、お手元にない方は委任状を印刷して、 ファックス(03-6233-9624)で提出してください。ご協力のほどを、よろしくお願いいたします。

一般社団法人東京精神保健福祉士協会 第2回総会の日程が決まりました。

平成27年5月31日(日)13:00~研修会、15:00~総会 於 井之頭病院(三鷹市)です。
詳細・議案書は4月末ごろにお届けします。
(研修の詳細は決定次第ホームページに掲載します)
多くの会員のご協力をお願いします。

「自殺対策委員会」で一緒に活動しませんか?

東京精神保健福祉士協会では協会内に自殺対策委員会を発足しました。

【活動内容】

  • 現在、自殺対策に関与している会員の事例検討会等
  • 支援者としての資質の向上(ソーシャルワーク技法を中心に)
  • 自殺場面に遭遇した場合の相互支援体制の構築
  • 他団体等から寄せられる協力要請についての企画実行
  • そのほか、普及啓発や情報発信、調査研究、意見表明等を行うことが出来るような勉強会の開催

【参加条件】

  • 東京精神保健福祉士協会の会員の方。または入会の意思がある方。
  • 現に自殺対策に関与している会員だけでなく、自殺対策に関心がある会員
  • 定例の委員会への参加、他団体からの依頼など委員会活動に協力できる方。

image詳細はこちら

災害派遣福祉チーム(DWAT)人材養成基礎研修(モデル研修)
公募のお知らせ(2015年1月11日(日)12日(祝))

2014年11月17日

一般社団法人日本精神保健福祉士協会では、2013年度より、一般社団法人日本社会福祉士養 成校協会(以下「社養協」という。)が実施している「災害ソーシャルワークの理論化と教材開発 ・教育方法の体系化に関する研究(公益財団 法人三菱財団研究助成)」事業(以下「事業」という。)に協力しております。

この事業は、災害時にはソーシャルワーカーやケアワーカー等、さまざまな福祉専門職による協働が 必要であること、また、医療分野・行政との円滑な連携がきわめて重要であることから、 関係団体・機関から派遣された委員で社会福祉領域における全体的な議論を行っています。
今年度は、災害時における福祉専門職の実践及び研修・教育方法を体系的に 検討する委員会が設置されており、災害時の福祉支援に関する基本的なことを 学ぶための「災害派遣福祉チーム(DWAT)研修テキスト(案) 」(以下「テキスト案」という。) を作成し、テキスト案を使用したモデル研修「災害派遣福祉チーム(DWAT)人材養成基礎研修」 (以下「モデル研修」という。)を実施し、研修内容やテキスト案の評価を行うこととしております。

今回、社養協より、モデル研修に参加して、研修内容評価のための意見をする 本協会構成員(5人)の推薦依頼があり、東京都支部から1名派遣することになりました。

この研修への参加希望者を公募いたします。
添付の書類をお読みいただき、事務局tokyooffice@tokyo-psw.comまでご連絡ください。
担当理事よりご連絡を差し上げます。
日本協会へは直接申し込まないでください。

「災害派遣福祉チーム( DWAT )人材養成基礎研修」への参加者の選定について ( お願い )

災害派遣福祉チーム( DWAT )人材養成基礎研修プログラム(案)

参加者連絡票

広島市8・20豪雨災害義援金の受付について

2014年9月8日

広島市8・20豪雨災害義援金について、広島県精神保健福祉士協会からのお知らせです。 一人でも多くの方々のご協力をよろしく願い申し上げます。

image詳細はこちら

会員ページ内に、会員専用の掲示板を設置しました!

2014年8月4日

会員ページ内に、会員専用の掲示板を設置しました!
日ごろの実践の中での疑問・質問のシェアや、各事業所でのイベント等のご案内ができます。
会員ページへのログインの方法は、ニュースレターをご確認ください。

  1. なんでも相談掲示板
    日ごろの実践の中での疑問・質問、みんなでシェアしましょう。
    質問の書き込み、回答の書き込み、ご自由にどうぞ。
    【ルール】
    議論は必要ですが、節度をもった書き込みをお願いします。
    特に支援についての相談の場合、個人情報については十分留意してください。
    名前は、実名にするか、ハンドルネームの場合は一人一種類にしてください。
    問題のある記事と思われた場合、管理者の判断で削除することがあります。
  2. 交流の輪を広めよう!
    各事業所等で開催しているイベントや、勉強会などのお知らせをしませんか。
    自主勉強会の企画なども大歓迎です。
    【ルール】
    節度を持った書き込みをお願いします。
    イベントについてのお問い合わせは各団体にお願いします。
    名前は、実名にするか、ハンドルネームの場合は一人一種類にしてください。
    問題のある記事と思われた場合、管理者の判断で削除することがあります。

第1回一般社団法人 東京精神保健福祉士協会総会について

2014年6月30日

6/28 第1回一般社団法人 東京精神保健福祉士協会 総会が開催されました。
悪天候の中、総会に足を運んでいただいた皆様、ありがとうございます。
今回は委任状の回収もスムーズで、無事に開催することができました。
詳細については今後のニュースレターでお伝えします。

第1回一般社団法人 東京精神保健福祉士協会総会について

2014年6月17日

2014年6月28日は第1回一般社団法人 東京精神保健福祉士協会の総会です!
今回の総会は、日本精神保健福祉士協会東京都支部の総会も兼ねているため、 日本精神保健福祉士協会のみの会員の方も出席/委任状が必要です。
ご協力お願いいたします。
詳細はこちら

本会の一般社団法人化について

2013年11月16日に東京精神保健福祉士協会臨時総会が無事開催され、 東京精神保健福祉士協会の解散と、一般社団法人東京精神保健福祉士協会の 設立が承認されました。
皆様、ご協力ありがとうございます。

トピックス一覧